Refrain

リーマンブロガー大宮の勝手たる記事

【歌のおにいさん】横山だいすけことだいすけお兄さんが遂に卒業…。

この記事をシェアする

【スポンサード リンク】

第11代目歌のおにいさん横山だいすけさんこと「だいすけお兄さん」が遂に卒業…。

f:id:oh-miyatakuya:20170218131326j:plain

出典:横山だいすけ(11代目うたのお兄さん)

 

「おかあさんといっしょ」という全国の母親たちに絶大な支持を得ている長寿番組がある。お子様のいらっしゃる家庭であれば、少なからず一度は視聴したことがある番組だとは思いますが、その番組においてこの度衝撃的なニュースが飛び込んできた。

 

 

目次

 

これである。

 

news.livedoor.com

 

(うたのお兄さん)横山だいすけ氏、卒業…。

 

 

まじか…。

 

いやね、いつかは来る日だというのはわかっちゃいたよ。でもさ、いきなりすぎだろー、このニュースには全国の親御さん達は驚いた方が多かったのではないでしょうか。

 

横山だいすけさんは、本当の本当にうたのおにいさんを目指して学生時代から努力に努力を重ね、手に入れた今のポジションだったとのことです。

とはいえ、「歌のお兄さん・お姉さん」は努力を重ねたから情熱があるから等だけでなれるような甘い職業ではないと思います。ていうか100%ない。

 

歌のおにいさんになりたくてなるのであれば、、、

 

それだけに生活・思想・人生の全てを捧げていかなければ成れるものではないと思います。

 

しかも10代の頃から20代前半までに標準を向けて、全力中の全力…脇目を一切振らずに弩ストレートで頑張って、それで0コンマ数パーセントといったレベルの可能性をかけて戦いを勝ち抜かなければいけないんですよね。

 

だって、たった1人ですから…合格者は。

 

高校生の頃から「うたのおにいさん」になることに憧れ、自室の壁には「うたのおにいさんになるには、どうしたらいいか」について書かれた記事を貼り、日夜努力を重ねていた。劇団四季に入団したのも、当時のうたのおにいさんだった今井ゆうぞうが、かつて劇団四季に所属していたことを聞いた為。また、それらの記事をオーディションにも持っていったと本人は語っている。合格した際には、努力の過程を知る家族から大いに喜ばれたとのこと[2]。

出典:横山だいすけ - Wikipedia

 

泣けるなぁ…あの変顔の裏にはこんな努力が隠れていたなんて。

なんでそんなに歌のおにいさんになりたかったんだろうか。。。

 

来年10周年を迎える筈であった節目に何故卒業?

はっきりとした理由は分かりませんが、だいすけお兄さんとして、いつまでも歌のおにいさんでやっていくことはできないので、次のステップに進むためというのが一番の理由なのではないでしょうか。卒業を考えるきっかけになったのには以下のようなことをおっしゃっていたようですね。

横山は「今回の卒業は僕から言わせていただきました」とあいさつ。節目となる10年よりも前に卒業を決めたきっかけとして、昨年8月に行われたファミリーコンサートを挙げた。昨年から「うたのお姉さん」を担当している小野あつこがコンサートで子どもたちと笑っている姿を見て「心が通じ合ったんだなという気持ちと安心した気持ち」を得たこと、そして「Say!good-bye~明日をみつめて~」という曲を歌いながら「いつかは終わりがくる」という思いに至り、「直感的なところが大きな要因ではあります」と語った。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/12686753/

 

う~む、そうですか…。

 

まぁ、いつかは自分が身を引いて後進に託していくというのは、今に始まったことでは無いし、そもそもだいすけお兄さんも、そうやって11代目に就任したわけですもんね。

これは仕方がないことだと思います。

 

たくみお姉さんの卒業は関係しているのか?

昨年3月にお父さん達のアイドル、歌のおねえさんこと三谷たくみ姉さんが第20代目歌のおねえさんを卒業し、日本に激震が走ったじゃないですか(笑)?

 

やっぱりそこらへんも、今回のだいすけお兄さんの卒業のキッカケって関わってきてるんじゃないですかねぇ?

 

てか、たくみお姉さんの最後の出演回はやっぱり寂しかったなぁ…。べつに毎日楽しみに「おかあさんといっしょ」観てるわけでもないのにさ、ただ子供が観るので朝起きたら日課のようにNHKがついているだけなんだけどさ…。

 

メインで出演している残されたメンバー達(ガラピコの中の人も含む)のことを考えると…つい泣けちゃってさ、子供の番組に出演しているタレントが引退するからって涙出ちゃったのをカミさんにバレるのが恥ずかしくて、早めに「いってきます!」って家を出たのは記憶に新しいですよ(笑)。

 

僕と同じようなパパさんいませんか(笑)?

 

まぁ、視聴者である僕がそう思うくらいですから、だいすけお兄さんはとっても寂しかったんじゃないですかね…おそらく。

f:id:oh-miyatakuya:20170218140803j:plain

出典:http://placenta123.com/topix/entertainment/topi160331/

 

「たくみロス」からの「だいすけロス」。

人気アイドルグループが解散した時(最近もありましたが)や、大物人気タレントが引退等の場合「〇〇ロス」と、よく騒がれますが、うたのおにいさん・おねえさんはその域に達しているようです。

news.goo.ne.jp

 

昨年、たくみおねえさんから歌のおねえさん引き継いだあつこおねえさんも「だいすけロス」には涙涙ですよ。

はじめてのことやレジェンドたくみからの引継ぎ等、不安やプレッシャーでいっぱいのあつこお姉さんを支えてくれたんですって、だいすけお兄さんは…。

 

てかさ、だいすけお兄さんの中身知らないけどさ。

 

ルックスよくて、ユーモアあって、努力家で、優しくて、子供好きで、ダンスも出来て…スキャンダルも当然無い。

 

何だよ…

 

イイ男杉じゃねえか?おい(笑) 

 

こんなにいい男見たことないって改めて気が付いたよ。

 

自分の息子にはだいすけお兄さんみたいになってほしいもんだ…。

 

そして後任は…

ご存知の方も多いとは思いますが、後任となるのは「花田ゆういちろう」さん。

www6.nhk.or.jp

うむ、優しそうな好青年でありイケメンだな。

これはだいすけロスで傷ついているママさん連中から支持を得るのも早そうだ、良かった良かった。

 

ご本人としては、『あのだいすけお兄さん』からの引継ぎになるので、多大なるプレッシャーがあるのではないかと思います。

しかし、歴代のお兄さん・お姉さんはそれらを跳ね除けて大きく成長されているようなので、是非頑張って頂きたいものです。

 

まとめ

だいすけお兄さん、本当に…本当にお疲れ様でした

 

子供が生まれてからの我家の朝は、毎日あなたの歌と声と踊りで始まっていました。

 

今後その声が聞けなくなるのは本当に寂しい事ですが、まだまだ長い人生です。新しいフィールドにてご活躍されることを切に願っておりますので、これからもお体には気をつけて頑張って下さい。

 

ふう…。

この記事がだいすけお兄さんの目に触れることは無いと思いますが、ついメッセージを残してしまいました。

 

最終出演回は、また早めの出勤になりそうです(笑)

 

おしまい。

 

ピックアップ記事! 

www.ohmiya-takuya.com

 

www.ohmiya-takuya.com