Refrain

リーマンブロガー大宮の勝手たる記事

500円貯金が続けられる人は、ブログで稼げる可能性が極めて高いと思う

この記事をシェアする

【スポンサード リンク】

500円貯金が続けられる人はブログで稼げる可能性が極めて高い。

f:id:oh-miyatakuya:20161013022615j:plain

 目次

 

ブログ続けられてますか?

初心者のボクがこんなこと偉そうに問うのはどうかと思いますが、皆さんブログを始めた時にはある意味新入社員と同じ心境で、それなりの目標や志を持って始められるかと思います。

 

しかし、ブログは会社よりすぐにやめることができます。

 

 

イニシャルコスト0円で気楽に始められるということが良い部分ではあるが、逆にすぐやめられてしまうと、どうしようもないサイトがネット上に放置されて残り続けてしまうという悪い部分でもあります。

 

ちなみに、ブログを1ヶ月継続することができる人は本当に少ないらしい。

 

現在ブログを運営している方は一体どれだけの数がいるかというと約5000万人。

その内の9割は1ヶ月以内に辞めてしまうそうですね。

 

 いや~…

 

 

 

マジかよ(笑)!?

 

アフィリエイターの92%が年間10000円以上稼げてないってデータを最近見たけども、

ようはソコと連動しているわけですかね。

 

 

ところで、ボクはこの記事で現在19日連続UPです。

 

 

もうね、これだけでめっちゃ大変...(゚´ω`゚)

 

本業も忙しいしよー、ネタも今はまだあるかもしれんけどいつまで続くかわからんし。

 

とにかく自分との戦いでしかない。

 

先日こんな記事を書きましたが、こういうことがあると本当に報われます。

www.ohmiya-takuya.com

 

でもいつやめたっていいですよね? 

 

 

なぜかって?

 

いつやめたって自分を含めて誰も困らないからです。

 

デモ… 

 

でも、この感じ…何かに似ている。

 

そう...

 

500玉貯金だ。

 

あれもかなりしんどかった。(過去10万円達成経験あり)

 

なんでこんなことやってるんだろう?と何度も何度も自問自答を繰り返してやってきたものである。

 

だって面倒くさいですからね。

 

目標「今月は15000円分(500円×30枚)貯めよう!!」

 

と、言ってもそれを実行するのは容易ではない。

 

15000円貯めるのが難しい訳ではない。

 

貯金箱に入れる500円玉を作り出すのが難しいのです(笑)

 

「ち、498円か...しゃあねぇ、漱石でいくか。」

 

「あ?288円だと?300円財布にあるけどこのままじゃ今日のノルマ達成できない...?クソ!漱石でいくしかねぇ。」

 

こんなことばっかりやるのはとってもしんどいし、500円玉以外の小銭がバンバン増えていくので財布もパンパンになるんですよね。

 

根本的に間違ってる。でもやる。

 

「それなら最初っから15000円貯金箱に突っ込んだ方が話し早いやん?」

 

その通りです。

 (゚´ω`゚)

「500円玉貯金って、余った小銭に500円があった時入れるみたいな感じじゃないの?」

 

多分そうです。

 

「1000円札ばっかり使ってたら逆に浪費しちゃいそうじゃない?」

 

そうかもしれません。

 

「じゃあ本末転倒だね。」

 

 

いいえ、それは違います。

 

確かに何かを犠牲にしているかもしれない、本筋とはズレた貯め方をしているかもしれない。

 

ただ、結果的にはガンガン貯まってる。

 

ココが重要なんですよ。

 

500円玉貯金も多くの方が途中で挫折すると聞いております。

 

それは何故って?

 

ブログと同じなんですよ。

 

「自分も含めて誰も困らないから...」です。

 

ここまで感覚的にブログと500円玉貯金を比べてまいりましたが、結果も同じです。

 

続けたもん勝ち。

 

これに尽きる訳です。

 

ブログで月に何十万も不労所得を得ている方。

 

すごいな、羨ましいな、と思いませんか?

 

500円玉で、MAX100万円貯まるバケツみたいな貯金箱パンパンにしている方。

 

そこからの景色はどんなだい?尊敬や…。と思いませんか。

 

 

そう、先輩たちは超えてきたんですよ。

 

来る日も来る日もコツコツと、必ず報われる日が来ると…

もっと効率よい取り組み方は無いのかと…

結果が目に見えてきた時、さらなる強い心をもって前に進むことを。

 

だからこその『結果』なわけですね。

 

そこに才能はいらない。

 

本当は誰にでもできること。

 

でも簡単に真似できない。

 

そんな勇者達。

 

ボクはこのように思いました。

 

最後に。じゃあお前はどうなの?

 

もちろん…。

 

 

そりゃ僧侶でしょ(笑)?←あ?やっちまうぞ?

 

 

 

おしまい(笑)。