読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Refrain

リーマンブロガー大宮の勝手たる記事

宅建試験前日!絶対合格の極意!

この記事をシェアする

【スポンサード リンク】

宅建試験前日!絶対合格の極意!

明日に宅建試験を控えている受験生の皆様、

 

とうとうこの日がやって参りましたね!

 

自信はどうですか?

やり残しはないでしょうか?

 

泣いても笑っても明日が本番です。

 

でも、

 

せっかくだから笑いましょう!!

 

今日は明日を本番に控えている戦士達に、試験本番で模試を含めて最高得点を叩き出した、わたくし大宮が、合格の極意をお教えしたいと思います。

f:id:oh-miyatakuya:20161014214118j:image

 

 目次

 

試験前日は何もしない。

 

先日の記事でも書きましたが、試験前日はとにかく英気を養うために何もしないのがベストスタイルだと自負しております。

oh-miyatakuya.hatenablog.com

 

試験や大会などの前日はとにかく緊張と不安が入り混じってメンタルはガチャガチャになる人も多いかと。

 

かく言うボクもその一人です٩( ᐛ )وほほーい

 

ですが、そうなってしまっては今までの血と汗の結晶が全て水のバブルになっちゃうわけさ

。゚(゚´ω`゚)゚。あぶぶー

 

ですから、ありきたりではありますが、

 

寝ましょう、無理にでも。

 

怖いって?

 

いいから寝ろっぺ。

合格するためによ。

 

試験当日はどうすんだ?

宅建試験は午後スタートの試験。

だが、余裕を持って起きて、普段食べてようが無かろうが当日は必ず朝食を食べよう。

 

これも前回書きましたが、

 

カレーを食べよう!!

出来れば、スパイスが何十種類も豊富な奴を、嫁さんや彼女や母ちゃんなど、

応援してくれる人に作ってもらおう!

 

詳しいことは知らんが、とにかく頭は冴えます。

 

そして、約2時間程度で一問一答を400問やろう!

 

なぜ一問一答かって?

 

択一問題やってみ?

ラストの模試で万が一にも30点前後とか叩いてみ?

 

そりゃ、あんた...。

 

おしまいよ。

 

だが、こうだったらどうでしょう。 

宅建試験は4択問題が50問。

つまり一問一答が200問。

 

例えば、これで150点だったらどうですか?

 

なんか高得点取ってて自信もてそうじゃない?

 

実際は50問も間違ってるから、へたすっと、0点ぶっこいてる訳なんだけど。

 

とにかく自信を持つことが最優先事項な訳です。

 

それを2クールやってみて、できなかったところだけを軽く見直しましょう。

 

試験会場にて。

試験会場には教室に一時間前に入室。これがベスト。

 

初めての受験の人も、ベテランも、当日はどうしても緊張はする訳ですが、

あまり早く来ても緊張しすぎると人間眠くなります。

 

プレッシャーからの回避行動として現実逃避したくなるそうです。

 

かといって、直前に来るのは絶対にダメです。

 

会場の雰囲気と、周りを見渡す余裕を作り出すのにある程度時間がかかるからですね。

 

ちなみに、周りを見渡す余裕といいましたが、周りの人ではありません。

 

周りの人なんてどうでもいい。

 

学校の受験ではないのですから、周りはライバルではないのです。

 

以前「五問免除講師」をやっている知り合いから聞いたのですが、

宅建試験の合格点は、試験問題を作成した段階ですでに決まっているそうです。

受験生の点数との相対評価ではないとのこと。

 

超難問・難問・一般レベル・簡単問題、これらを織り交ぜて

「本年の合格点は○○点」と決めているのだそうです。

 

嘘か誠かは定かではありませんが。よくできてますね~。

 まぁ、そんなわけで周りはライバルではない。

どちらかというとトモダチですかね(笑)

 

さぁ、試験の開始です。

おすすめはやっぱり宅建業法からですかね。

 

ここ最近の傾向として1門目は「民法の条文」がでてますね。

 

はっきり言って、この設問を対策する方法あるんですか?

 

さっぱり( ;∀;)から始めさせて、受験生の頭ををぐちゃぐちゃにする

嫌がらせとしか思えませんね!

 

ですからわかるところから解きましょう!!

 

わからない問題はサクサク飛ばしていいんです!!

なぜなら?

あんなに勉強したあなたが解けないのなら、周りもみんな解けませんから。

 

試験って孤独ですよね…。

周りがカリカリやってると、

 

みんなスゲーな( ;∀;)トホホ…ワシあかんわ。

 

って考えてしまうかもしれませんが、大丈夫。

 

全員思ってます(笑)

 

だから、わかる問題をガンガン解いて、わからない問題はあとでじっくりやりましょう。

 

さて、自信のある問題はいくつありましたか?

 

五問免除者は25問の方。

一般受験者は30問の方。

 

おめでとうございます。合格です。

 

まかり間違って、残りの20問が全問不正解はありえないでしょう。

 

本当にお疲れ様でした。

 

最後に。

マークシートの見直しは最低3回行ってください。

 

試験後の自己採点で合格点に到達していても、ここでやっちゃうハイパー痛い方が、

毎年必ずいるそうです。

 

ですから、マークシートミスだけは絶対に注意してください。

 

 

さて、何度も言いますが、みなさん今日まで本当にお疲れ様でした。

 

皆様の絶対合格を心から願っております。

 

悔いのないよう最高のパフォーマンスを発揮してきてくださいね!!

 

 

おしまい。